自動車無かった頃の生活とは※車は要らない

 
自動車がなかった頃の生活を綴りたいと思います。

私が自動車が無かった頃は自転車で移動していたものでした。

その頃に不自由を感じたことは一度もありません。好きな時に自転車でまたは歩きで移動していたものです。それが車を所有するようになってどうでしょうか!?

怠けているとしか言いようが有りません。近くの書店に行くのも必ず自動車です。自転車で行くなんて考えも付きませんね!これは怠慢になっていると感じました。以前は自転車でどこまでも行く少年だったのに昔が懐かしいです。

そして同時に悲しくもあります。たるんだお腹やぽっこりお腹を見るたびに運動不足を嘆く、そしてその割には絶対に自転車や徒歩では移動しないのです。

自転車は恥ずかしい?


年齢のせいか自転車に乗るのが恥ずかしくもあります。これは私だけの話ではないような気がするんです。

ただ健康のために自転車で移動したい気持ちなんですよね。ただ目立つので自転車は乗りにくいと感じています。

真っ昼間からオジサンが自転車で軽快に移動していたら何か変じゃないのか?ってただの自意識過剰な問題ではないでしょう。

またロードバイクのような自転車はもってのほかです。谷垣さんみたいになりたくないですからね。ああいう自転車なら運動中だと思われるでしょうが、ブレーキがないという噂ですし危ない乗り物です。途中でコケる気がするんですね。

歩くのは疲れるよね


かと言って歩くのは疲れます。非常に疲れる。目的地に付く頃には汗だくで店に入りたくないです。

そういう事情もあってかどうしても歩きは今一つ乗り気じゃないです。だったら自動車でいいだろう、もういいよっって思われるでしょうが、そうしていますね。やっぱり自動車は一番便利な乗り物です。

しかし車は要らないと思うことが大事


しかし人間社会はそろそろ車から下りる時がきました。
やはり健康のためにも歩くことや自転車移動は必須です。

政府が率先してそういうキャンペーンを展開したらいいのですよ。そうするとみんな気軽に歩けるのに自動車メーカーに配慮して新車が売れるように税金を仕組んでいます。本当に悪質というか公私混同なことをしている国だなあと思います。

最近聞きましたが何とぱちんこ屋のマルハンの会長に日本政府は勲章を挙げたそうです。ぱちんこと言えば合法ではない部分があり大丈夫ではない遊びと言われているのにこういう勲章まで与えて日本人のお金が北朝鮮に送金されているんです。こういうことって良いのでしょうか。全く理解できませんよね今の政府って。誰のための政府なのか安倍さんには説明して欲しいくらいです。

車も乗らないことが大事です。なるべく乗らなければそれだけ健康になっている証拠でしょう。車移動は不健康の元ですよ。健康になりたい人は車を売りましょう。

車買取 富山